2017年07月31日

いぼ痔 内臓下垂を改善!ストレッチ呼吸法


いぼ痔、脱肛に負担をかけないように、
内臓下垂を改善しましょう!

とうことで、
ドローインだけとはいわずに、
他にも方法はないのか?

あります。

Youtubeは便利ですね。


「内臓下垂を改善!ストレッチ呼吸法!」
 内臓下垂を予防する呼吸法です。

深呼吸するだけでイイとは・・カンタンだ!


「肝臓・胃などの内臓下垂を引き上げる、体側のストレッチ」
 この体側のストレッチは、縮まった肋骨間を広げ呼吸を楽にするとともに、
 肝臓・胃などの内臓下垂を引き上げる効果も期待できます・・

上の動画に似ていますが・・
上は整骨院の先生で、こちらは整体院の先生です。


「内臓下垂をよくする腰まくら」
 内臓下垂は、胃だけに起こるものではありません。
 腎臓や肝臓などにみ見られるものです。
 そんな内臓下垂をセルフケアでよくする方法をご紹介いたします・・・

これはバスタオルを使って仰向けに寝がら・・・


「30秒で!お腹がへこむ!お腹凹む(へこむ)体操 初級編」
 年々、お腹がぽっこり出はじめた...。
 そんな悩みを解消してくれるのが、
 たった30秒で下腹がやせる「お腹凹め体操です・・

30秒でへこむ!?ホントかな?
と思うかもしれませんが
なんどかやればホントにへこみますよ。
ドローインです。



というわけで、
内臓下垂を治しましょう。

そして、
骨盤の歪みと体の歪みをなおして、
肛門への負担をなくして
いぼ痔と脱肛の症状を和らげましょう....


昨夜、寝る前に必死にやりました。

そしたら・・・
今朝イチバンで・・快便でした(笑)
なにか関係があるのか??



どちらを先に買うか・・・
痔獄からの解放/9,800円
痔改善メソッド/11,800円
posted by いぼ痔 at 10:59| イボ痔と内臓下垂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

イボ痔と内臓下垂は


内臓下垂といぼ痔って、関係があるのか!?

きっと関係しているな・・
と思い、
調べてみると。

あーーやっぱり。

やっぱりか・・

やはり、
内臓が下がる、

内臓を支える筋肉が衰え(?)て
下に下にと落ちていくようです。

そして、
骨盤へと落ちていくようですよ。

そうすると、
予想通り、
その内臓が肛門を圧迫するということです。

それで血流が悪くなったり、
うっ血したり・・と。

いぼ痔の人には最悪の状況ですね。

いぼ痔ではない人も、
いぼ痔になりやすくなるということのようです。


では、
なぜ、内臓が下がるのか!?

というと、
イチバンの原因は運動不足のようです。

筋肉の衰えなのでしょうね。

まぁ、加齢によるものも大木とは思いますが・・・


では、では、どうすればいいのか?

というと、

運動をしましょう!
腹筋を鍛えましょう!
インナーマッスルを鍛えましょう!


で、
イチバンカンタンでラクにできることがありました(笑)

それは、
あれです!

お腹をへこませることです。

ドローインです。

腹式呼吸です。

とにかく、
大きくお腹をへこませるようしていればいいようです。

できれば、
いつでもどこでも、暇さえあれば、
お腹をへこませるようにすればいいということです。

というわけで、
めんどうくさいと思いつつも、

やってみました。

おぉーーーー以外にカンタンだ。

コレならできる!

と思っていたけど、
忘れるんですね(笑)

テレビを見ながらやればいいのに、
すっかり忘れている・・・

なので、
これからは意識してお腹をへこませようと思います。




どちらを先に買うか・・・
痔獄からの解放/9,800円
痔改善メソッド/11,800円
posted by いぼ痔 at 10:18| イボ痔と内臓下垂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

いぼ痔と骨盤の歪み 肛門周囲の緊張緩和で痔改善に・・・

いぼ痔と骨盤の歪みについて・・

どうしても気になり、
調べてみると、

「骨盤のゆがみ矯正で、肛門周囲の緊張緩和で痔改善に・・・」
という、
記事を見つけました。


読んでみると、
やはり、骨盤の歪みを矯正すれば、

骨盤周辺の筋肉、
つまりはお尻まわりの筋肉の緊張がほぐれると・・

ということは、
肛門周りの筋肉の緊張もほぐれ、
血流も良くなり
痔の症状も緩和されるのではないかということです。


その他の記事にも、
骨盤が歪んでいると
肛門括約筋を動かす神経を圧迫しているかもしれない・・

などなど、
このような内容のものを多数見つけました。


やっぱり!

カラダの歪み、
骨盤の歪みと、
イボ痔の症状には関係があったのか!!

ならば、
その歪みを矯正すれば、
本当にイボ痔が、脱肛が治るかもしれない!

治らないまでも、
かなり症状を改善できるのではないか!と、
自信を持ちました。


そして、
そして、
そして、
そんなことを調べていくうちに、、、

もう一つ、気になることを発見してしまった。

お!
おぉーー、
これも、関係しているのか・・・

今後の研究課題の一つです・・・それは、


内臓下垂。


内臓下垂って、あれのことか!?

そうです。

ポッコリお腹に見られるような、
内臓が下がってしまっていることです。

内臓が下がっている、
というのは、
胃や腸が下がっているということ。

本来あるべき位置よりも、
下に下がってしまっているということですね。

筋肉の衰えなのか、
加齢のせいなのか、
それは人それぞれでしょうけど・・


胃や腸が下がってしまい、
肛門を圧迫しているのかもしれない!?

だからイボ痔が飛び出るのか!??

言われてみれば、
そのように感じることもあるな・・・

特に、便秘の時とか、
ウンコがたまって重いときなんか、
痔が飛び出しやすいかも!

ということです。


これについては、
また、今夜にでも調べてみようと思います。


とりあえずは、

腹筋ヤッテ、
ウンコして軽くして、
逆立ちでもしてみるか・・・と。





どちらを先に買うか・・・
痔獄からの解放/9,800円
痔改善メソッド/11,800円
posted by いぼ痔 at 10:52| イボ痔と骨盤の歪み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お医者さんの円座クッション
痔ランキング