2019年10月16日

『手術したほうが良い痔の見極め方は?』

イボ痔の治し方


『手術したほうが良い痔の見極め方は?』
というタイトルをYahoo!ニュースで発見、、、

気になったので読んでみると....

痔のほとんどは、
薬物療法で対処可能なのだと...

なので、
痔の手術を勧める医師には注意が必要だとしています。

ただし、
「痔瘻は、すぐにでも手術をして治したほうがいい」
とのことです。

それ以外の痔、
つまり、
いぼ痔や切れ痔は手術をしなくてもいい!とのことです

⇒内痔核も外痔核も自分で治せる....


そして、
学会でも問題視されていることがあり、、

それが、
『むやみに手術を勧める医師が一部にいる』
ということらしいですよ。


そして、
そして、
そして、、、

なんと、

その痔の原因についてなのですが、

「いぼ痔に関しては、いまのところ原因不明です」
と、きっぱり言い切っています。


「血管のうっ血と考える静脈瘤(じょうみゃくりゅう説や、
 肛門内部の組織が伸びたと考える滑脱(かつだつ)説、
 などが発表されているものの、定かではありません。」
とのことです。

そして、
「年齢によっても異なるでしょう。」
と、、、

そ、そ、そうなんですね・・・
うっ血が原因かどうかはわからない、と。

ということは、
どうなんだろ!?
今までの対処と今後の対処は変えるべきなのかな??

でも、
切れ痔は、
「硬い便の排せつ時に限らず、下痢の勢いが強くても、
 肛門を損傷してしまいかねません。」
ということですので、

便秘と下痢は痔の、
切れ痔の大敵なのは間違いないようです・・・


でも、
痔の原因が不明だとは・・・びっくりです・・・


痔ランキング


イボ痔の治し方 いぼ痔、脱肛を自分で治すことができるのか!?
posted by いぼ痔 at 10:49| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お医者さんの円座クッション
痔ランキング